認定NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

芸術資源開発機構ーARDAとは

私たちは、誰もがもつ芸術(アート)という資源(チカラ)を開発し、
その新しい可能性を社会に活かすことで、心豊かな社会を目指しています。

アートを、いきいきと生きるチカラにすること。

私たちは、同時代に生きる人たちが直面している諸問題を共に考え、
その解決に向けて、人間がもつ芸術という資源を活かす可能性を探っています。

1)芸術文化のつなぎ手であるコーディネーターやファシリテーターを育成し、
  社会の中にアートコミュニケーションの場を創造する。
2)アーティストと協働することによって、
  既成の枠を取り払い、個々のクリエイティブな表現を解放する。
3)社会的な文化資源と市民の新たな出会いを生み出すプログラムや展覧会を企画する。

表現する個が、響きあう社会へ。

芸術は個人が人間らしく生きるために欠くことのできない 社会的な役割を持っています。
私たちは、1人ひとりが感性を研ぎ澄ませ、思考し、協働することを通して、
誰もが自分らしく存在できるのびやかな社会を目指します。

arda20150106