NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

平塚市美術館で学校連携事業スタート!

対話で美術鑑賞 2015年11月14日

始まってます、平塚市美術館にて対話型鑑賞事業っ!
何年かかけて市内40校弱の小学校と連携し、全ての小学生が美術館で対話型鑑賞の授業をうけることを目標にしてます。美術館拠点の学校連携事業は先行事例も多いのですが、平塚市美術館が目指しているのはトレーニングを重ねた鑑賞コミュニケーター(ボランティア)を育成し、すべての学校で2時間の事前授業を行ったうえに美術館でも対話型鑑賞プログラムを運営すること。学校連携の進め方やボランティアの募集や選考の仕方など、ARDAは事業立ち上げからお手伝いさせていただいていました。

本日は鑑賞コミュニケーター1期生基礎研修2日目。平塚、アツいです(*^o^*)
(ミツキ)
12227820_985779061482420_8374789657442322674_n