NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

佐倉市立美術館【ミテハナソウ展】スタート!

対話で美術鑑賞 2015年08月07日

昨年度からボランティアを募集し、アートコミュニケーターの育成をしていた佐倉市立美術館で、この夏、収蔵作品とのいろいろな対話を誘う展覧会「ミテハナソウ展」を開催中です。
ゴロゴロとリラックスして寝転がりながら、好きな作品の前に椅子を置き、じっくりと味わいながら、くらーい展示室の中でドキドキしながら、想い想いに作品と向き合える展覧会です。 毎日11時からアートコミュニケーターの「ミテ*ハナさん」たちが、対話型鑑賞ツアーを行っています。初日小学生5人の参加者だったツアーは、この猛暑の中、時に37人になることもあるそう!
私も展覧会のコンセプト作りから作品選考、展示空間デザインまで関わらせていただきました。搬入の時はミテ*ハナさん達が手伝いに来てくれて、素晴らしいチームワークを発揮してくれて、思ったより早く終えることができました。
対話型鑑賞を通して活動していくことで、建設的にコミュニケーションをとりあう関係性が形成されるのか、主体的でお互いに助け合うチームになっていて、凄いです。(((o(*゚▽゚*)o)))(ミツキ)

11825025_940101996050127_1476509934295661874_n11863355_940102082716785_413092543018338664_n

11824950_936293723097621_638017097771985530_n 11826034_936293693097624_1305944107786576848_n