NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

佐倉市立美術館 ミテ・ハナソウ・カイ毎日やっています!

対話で美術鑑賞 2015年08月19日

佐倉市立美術館で開催中の「ミテ・ハナソウ展」。毎日11時から鑑賞コミュニケーター「ミテ*ハナ」さんの対話による鑑賞会「ミテ・ハナソウ・カイ」を行っています。

150819_1

この日は、展覧会のリピーターの子どもたちから「ミテ・ハナソウ・カイやって〜!」とリクエストを受け、急遽子どもチームで鑑賞会が始まりました。

ねころびの間で寝転がって見ているうちに「逆さまに見るとなんか違う!」とみんなでブリッジ(!)をして見る場面も。そんな光景もミテ・ハナソウ展ならでは。

鑑賞会に参加しなくても、お当番のミテ*ハナさんにこっそりお話をしてくれる子もいます。小さな対話が展示室の中でたくさん生まれました。

子どもだけでなく、大人の方にもなかなか好評なミテ・ハナソウ・カイ。「こんな風に絵を見るのは初めてでしたが、とても面白かった」「いろんな方の見方が知れたのがよかった」など、新しい美術館の楽しみ方を見つけてくださっているようです。

展覧会は8/30まで。ぜひ足をお運びください!(のん)