NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

アートわっか・すぎなみ スペシャルわっかデー!

対話で美術鑑賞 2017年12月13日

こんにちは!寒くなってきましたね。

今回の小学校では、2時間続けてお時間をいただき、じっくり対話で美術鑑賞をしました。勝手に名付けて「スペシャルわっかデー」でした!

 班ごとに分かれて、前半はアートカードを使ったゲームを2つしました。
共通点探しゲームでは、桜のカードと、様々な国旗のあるカードを見て「国つながり」という発言がありました。
「桜は、日本の国花でしょ。こっちのカードには日本の国旗もあるし!」と。なるほど!

後半は「絵を見て話そう」ということで、班のみんなで1作品をよーくみて、話しました。
1枚は「鳥獣戯画」の一場面を用意したのですが、私の班ではこんな会話が。
「この絵は、うさぎと猿が、世界征服した世界だね」
「この隠れているうさぎが、ボスなんだ」
「川で溺れている馬?羊?を助けているのかな」
「川に飛び込んだり、泳いだりしているから、バチャバチャ音が聞こえそう」などなど。
一場面だけなのに、たくさんのお話が出てきました。

よくみて考え、おしゃべりして、お友達の話に驚いたり、笑ったり、発見したり。
子どもたちが充実した時間を過ごせたようで、わっかさん達にも嬉しい時間でした。

(アートわっか・旭井)