NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

震災復興支援・こころをつなぐアートプロジェクト報告展@3331

アートワークショップ 2012年04月24日
2月29日(水)-3月5日(月)展示
3月3日(土)15:00- 「なんでもスイッチ!」今井紀彰ワークショップ
      18:30-  シンポジウム「東北でアートワークショップをするということ」

千代田3331のわわルームにて、震災復興支援・こころをつなぐアートプロジェクト報告展と、にはシンポジウムが開催されました。
ARDAでは6月から1月までに計8回19日間活動をおこない、45回のワークショップで1287人の方々にご参加いただきました。これだけの活動を行うにあたり、韓国の化粧品会社アモーレパシフィック、日本財団ROADプロジェクト、企業メセナ協議会の助成金や、個人の方々のご厚意による寄付があったことで、実施できました。改めまして心より御礼申し上げます。
IMG_7528s-thumbnail2IMG_7523s-thumbnail2

 シンポジウムでは一緒に活動してくださった中津川浩章(美術家)さん、新井英夫(ダンス・アーティスト/体奏家)さん、今井紀彰(美術家/写真家)さんがゲストで出演。スライドをみながら現地の様子を報告。20人くらいの方々参加してくださいましたが、現地で活動している方やしたことのある方も多く、それぞれがみた被災地について語っているとあっというまに2時間半が過ぎていきました。関心の高い方々が集まってくださり、これから一緒に活動していけそうなつながりもできました。今後も細く長く活動を続けられればと思いますので、皆さんのご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。 (三ツ木/近田/加藤)

これはシンポジウム前の今井紀彰さんの「なんでもスイッチ!」ワークショップの様子。
バックにちらっと見えるのは中津川浩章さんのライブペインティングです。
IMG_7515s-thumbnail2