認定NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

シンポジウム

アートの社会的な役割を顕在化するために、様々なシンポジウムや講演会を開催しています。

●佐倉市立美術館主催 講演会「鑑賞コミュニケーターがつくる美術体験-新しい価値が生まれる時-」2014年3月9日(日)

講師:稲庭彩和子(東京都美術館 学芸員アート・コミュニケーション担当係長)

西東京市主催 シンポジウム「対話による美術館賞って、ナンだ?-アートでつなごう!子どもと地域、そして未来」(2013年)

基調講演:福のり子(京都造形芸術大学 教授 アートコミュニケーションセンター長)

大和市主催 シンポジウム「対話による鑑賞教育を考える-アートでつくろう、子どもたちの未来 (2012年)

基調講演:上野行一(帝京科学大学子ども学部教授、「美術による学び研究会」代表)

ARDA主催「アートがひらくケアの可能性」(2012年)
●境界線でゆれる心とアート クロストーク 
斎藤環(精神科医)×井上廣子(美術家)(2008年)

ヒルサイド・フォーラム「井上廣子写真彫刻展 inside-out 2008」と同時開催。

トヨタ・アートマネジメントフォーラム2007主催「高齢者とアート環境-シルバーパワーが社会を変える」(2007年)

 

実施したプログラムの記録