NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

Enjoy!Musicプロジェクト 今日も素敵な海を聴きました!(2015/10/26)

対話で美術鑑賞 2015年10月26日

港区の小学校を訪れ行っている、オトミエールのアウトリーチ授業。今日もオトミエールは元気いっぱいに小学校を訪問します。

4年生の教室に入ると「わー!いっぱい来た!」と驚きの声。私たちオトミエールが来るのを楽しみに待っていてくれたようです。

さっそく教室を分かれ、「海」を聴き始めると、子どもたちからの言葉は途切れることなく溢れてきました。

穏やかだったり激しかったりする音を「なんか変な感じ」と素直に話してくれる子、じっくり聴いた後に「…宇宙みたい」と呟く子、曲に合わせて手をクルクル回して体で表現する子、キャラクターに当てはめて感じ取っていた子、それぞれの個性に合わせて曲を捉えているようでした。最後まで通して一曲聴いた後の「ふぅ〜っ」と大きく息をつく様子からは、曲の世界に入り込んでいたことが伝わってきました。

後半のにじみ絵でも、子どもたちは様々な表現をしました。

魂が海から空に上がっていく様子を描いたり、たくさんの音が重なって踊っている様子をいろんな色を並べて表現したり、曲の初めから終わりまでを色の重なりで表現したり、オトミエールもそんな子どもたちの豊かな感性に思わず感動!

先生が授業後の振り返りで、教室に戻った子どもたちが「音楽と図工をやってなんでこんなに楽しいんだろう?」と話していたと教えてくださいました。きっと、いろんな神経をフル稼働して活動した心地よい疲れが楽しさになったのではないかなと思います。みんなが本気で集中して聴いたり描いたりしていたことを改めて感じ、本当に嬉しくなりました。

151026_1151026_2

これでオトミエールの授業は全て終え、あとはコンサートを待つのみです。次は、ちょっとおめかししてサントリーホールで会いましょう〜!(のん)