NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

<やまとアートシャベル2013>活動報告3

対話で美術鑑賞 2014年04月07日

3/17 合同研修会@講座渋谷研修センター

一期生と二期生が集合して、この1年を振り返る今年度最後の研修が行われました。
まずは先生方へのアンケート集計結果について、数値や傾向を検証し、内容をグループごとに発表。今後の課題をあぶり出します。その結果、回答に、よりダイレクトな先生の声を反映できるよう設問にもっと工夫が必要なのではという声があがり、新たにアンケート用紙再検討委員会が立ち上がりました。
さらに現場でのシャベラーのスキルアップのために、様々な具体的な課題についてひとつひとつ検討します。カードゲームの時間配分は?先生との振り返りの時間をもっと有効なものにするには?…など、シャベラーさん自身から出てきた疑問や悩みについて、経験の多い一期生がアドバイスをしたり、それぞれが自分なりの工夫の仕方を出し合ったり、活発な意見交換がなされました。もっと子どもたちの声を引き出したい、もっと作品に近づきたい、ひとりひとりが常に向上心と問題意識を持って現場に臨んでいる様子が伝わってくる、それはちょっと感動的な、本当に素晴らしい場でした。

20140407_5yamato

そしてお昼はお待ちかねの持ち寄りランチパーティー!!♡
アート好きにはグルメが多いようで、それは豪華なお料理がずらーり!
この場のみんなとの出会いに感謝しながら、美味しくて楽ししいひとときを過ごしました。皆さん本当にありがとうございます。そして来年度もどうぞよろしくお願い致します!!!(kaz)

20140407_6yamato