NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

ミテ・ハナソウ社会的インパクト評価報告@アーツミーツケア学会(11月3-4日)

対話で美術鑑賞 2018年10月23日

アーツミーツケア学会2018大会にて、佐倉市立美術館ミテ・ハナソウプロジェクトで行った社会的インパクト評価について、高齢者施設での実践を中心に報告いたします。
高齢者施設での美術鑑賞の内容や効果、評価の方法・結果、その意義や課題についてみなさまに共有し議論する貴重な場となると思いますので、ご関心のある方は奮ってご参加ください。

「アートを計測する ーエビデンスってなに?ー」
本大会では、社会的課題が横たわる現場に働きかけるアート活動に対し、その評価指標のあり方について、問題提起や議論を行います。
医療・福祉施設、コミュニティーなどにおいて、様々なアプローチによるアート活動が実践されています。しかし、継続性、発展性を考えた際、「アートを導入することで、いったいどんな効能が認められるのですか?」「エビデンスが得られないと、正式な予算化は難しいですよ」といった趣旨の反応が返ってきた経験を持たれる方も多いのではないでしょうか。参加される様々な専門分野の皆様で情報交換し、さらに議論の場に広がればと考えています。
日時:2018年11月3日(土)4日(日)
会場:女子美術大学杉並キャンパス [アクセス]
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8 東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩8分
ARDA発表スケジュール
発表者 代表理事:三ツ木紀英、佐倉市立美術館:永山智子、事業評価コーディネーター:熊谷薫
11月3日(土)ポスターセッション ①17:30~17:33 @会場A 7号館1F 7104教室 
実践報告「社会的インパクト評価の方法と結果–佐倉市立美術館ミテ・ハナソウの評価分析事例」
11月4日(日)プレゼンテーション ③11:20~11:50 @会場A 7号館1F 7102教室
実践報告「継続的なアートプロジェクトを評価分析することの意義と課題:美術館・企画者(NPO)・評価専門家の立場から」

お問い合わせ・お申し込み先
参加申込フォーム(申し込み締切10月27日(土)、事前入金で申し込み完了)
アートミーツケア学会 事務局
〒630-8044 奈良市六条西3-25-4 一般財団法人たんぽぽの家
tel 0742-43-7055  fax 0742-49-5501
E-mail art-care@popo.or.jp  http://artmeetscare.org

全ての発表内容などの詳細はこちらのウェブサイトからご覧ください。

アートミーツケア学会2018年度総会・大会 @東京