NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

埼玉・彩の国いきがい大学「アートではじめる社会貢献」(募集締切)

対話で美術鑑賞 2019年02月06日

埼玉いきいき財団主催の「彩の国いきがい大学」でARDAが講座を担当します!
55歳以上の方が対象の、来たるべく第二の人生を実りあるものにするための学びの場です。
「アートではじめる社会貢献コース」
アートで対話的な鑑賞を体験・学んだあと、地域の児童施設や高齢者施設に行って、アートコミュニケーションの場をつくりだす実践を行っていきます。コース後、地域に活動が根ざすことを最終目的にしています。
応募は2/28まで!詳細はこちらから http://www.kenkatsu.or.jp/information/9314/
埼玉近郊で、対話で鑑賞の活動に興味が或る方のご応募、お知り合いへのご案内、お願いします!

知識に頼らず、グループで美術作品を見ながら感じたことを話すことで、観察力や思考力、コミュニケーション力が鍛えられます。ニューヨーク近代美術館が開発したそのような美術鑑賞を、「ヴィジュアル・シンキング・ストラテジーズ(VTS)」といい、美術館で一般の大人の方やこどもたちを対象とするだけではなく、認知症高齢者とその家族向けの鑑賞プログラムとしても行われています。思考力やコミュニケーション力が育まれるため、学校教育や企業研修でも取り入れられています。
 この講座では、こうしたアートを通したコミュニケーションの方法を体験したあと、地域の高齢者施設や児童施設で、アートをみて楽しむ場をつくる人(コミュニケーター)としてのスキルを身につけ、実践していく方法を学びます。未知の作品をみて目をキラキラさせるこどもたちとの出会いや、身体や認知機能が衰えても初々しい感性で作品を捉え、昔の豊かな思い出を語る高齢者との出会いは、皆さんのより生きていく活力や希望になるでしょう。

<応募について>
応募資格:県内在住、2019年4月1日現在で55才以上の方(このコースのみ)
経費:25,000円 その他教材費、施設入館料、学生自治会費、クラブ活動費等
スケジュール:4月開講、土曜日、全19回/11日間(予定)
定員:24人
<入学申し込み方法>
2019/2/28(木)必着で、
こちらの募集案内PDFの15、16ページにを印刷し、必要事項を記入の上郵送またはFAXでお送りください

<お問い合わせ先>
彩の国いきがい大学 / 伊奈学園
TEL: 048-728-2299 FAX: 048-728-2123
http://www.ina-ikigai.net/sid-ina/