NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

[小学生]子ども美術鑑賞オンライン!8月の実施日程

対話で美術鑑賞 2020年07月16日

7月お試し会には、初めての方がたくさん参加してくれました!
1〜4年生は年齢の興味にあった古今東西の作品を用意しています!5・6年生はゴッホの作品をみて、作家への理解を深めます。
夏休みがはじまっているころ、お家の時間を楽しくすごしませんか?
実施後、ご家族で鑑賞できるウェブサイトなどもお知らせします。

★小学1-2年生「アートで遊ぼう!みて、おしゃべりしよう!」
 8/2(日)10:30-11:30 詳細・申し込み:http://ptix.at/E4Fvlj
●小学3-4年生「みて、聞いて、しゃべって楽しい!」
 8/8(土)10:30-11:30 詳細・申し込み:http://ptix.at/ARXhKY
◆小学5-6年生「絵をみて楽しく、自分の言葉を育てよう!〜ゴッホ編〜」
 8/1(土)13:30-14:30 詳細・申し込み:http://ptix.at/Ud2VmM
各6名
※学年によって、日にちが違います。

★8/8(土)追加実施!子ども美術鑑賞オンライン 小学生1-2年生★
2日の鑑賞会がすぐに満席となってしまったため、8月8日(土)13:30-14:30に追加実施することにいたしました!
詳細・申し込みはこちら http://ptix.at/kfDbUm
日程:8月8日(土) 13:30〜14:30 小学1-2年生
定員:6名  ※作品は8月2日(日)と同じものです。

*子どもの声*
・日本の絵がおもしろかった。今の絵とちがって、色も違うし、おもしろかった。
・人によって違う答えを出し合うところが面白かった。
・昔の絵にはあまり興味がなかったけど、昔の絵にも今のアート作品みたいな魅力があることに興味を持ちました。
・絵はもともと興味があったけど、描くのではなく、みんなでお話ししながら見るのがたのしい。
・新しい友だちと話すのが楽しかった!

+保護者の声+
・美術館などに行くことはハードルが高いけど、家から参加できることでアートに触れる可能性が広がる!
・大きくなって芸術や文化に親しむ素地がつくと思う。
・コミュニケーション力が育まれることが期待できる!
・美術館に行きたくなる、丁寧にみようとしたり、いろんな角度から考えるようになるのではないか。
・絵をみて自由に楽しむことが自然のまま成長すると思う。また、身の回りに起きることへも感性が豊かになる気がする。

《子ども美術鑑賞オンライン》とは
アート作品と向き合って、自分の目や心や頭で感じたり、考えたことを言葉にしあう、子ども同士が対話する鑑賞会です。学年ごとに合わせたプログラム内容で、同世代の子とアートをみながら、想像やおしゃべりを楽しみます。
普段アートになじみのないお子さんもお家でアートに出会うことができ、美術館に行く前のステップにも最適です。

オンライン鑑賞会の様子