NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

2020年開催日程!小学1〜6年生の子ども美術鑑賞オンライン

対話で美術鑑賞 2020年08月24日

オンライン鑑賞会の年内の日程を決定しました!実際の鑑賞会の機会が減っている現在も、オンラインでも作品の世界をたっぷり味わい、思い巡らせるのにはどういったプログラムの組み立てがよいかを考え、子どもたちの年齢に合わせたプログラムを実施しています。

《年内のオンライン鑑賞プログラム実施予定》
9/5(土)10:30-11:30 小学1-2年生、13:30-14:30 小学3-4年生
9/6(日)10:30-11:30 小学5-6年生
10/3(土)10:30-11:30 小学1-2年生、13:30-14:30 小学3-4年生
10/4(日)10:30-11:30 小学5-6年生
11/7(土)10:30-11:30 小学1-2年生、13:30-14:30 小学3-4年生
11/8(日)10:30-11:30 小学5-6年生
12/5(土)10:30-11:30 小学1-2年生、13:30-14:30 小学3-4年生
12/6(日)10:30-11:30 小学5-6年生
申し込みは1ヶ月前から可能です。 https://npoarda.peatix.com/
※日時は止むを得ず変更になる場合があります

2018年には、ARDAと行政と市民との連携で、延8000人の子ども達がアーツ×ダイアローグを体験。答えのないアートを題材に自分の言葉で対話を重ねることは、未曾有の事態における心的不安の解放、自分で考える力、率直に対話するコミュニティ形成につながると考えています。

オンライン鑑賞会の様子

描かれているモチーフや色をお家の中から見つけたり、
楽しくゲームをしながら、アートと自分の身近な世界がつながります。
保護者の方もLINEを使って参加できます。
プログラムには、アートを楽しむためのヒントをちりばめました。お子さんと同じプログラムを体験することで、終了後も一緒にアートに親しむことができます。

小学3、4年生は、子どもながらのピュアな感性を保ちつつも、語彙力などの表現力が発達し始める時期なので、アート鑑賞会には最適!
たくさんの作品をみることからはじめ、作品の世界へ想像を膨らませます。
自分の考えを話し、他の子の想いを聞くことで気づきが広がり、みんなで作品をみることを楽しむ鑑賞会です。

さらに一歩踏み込んで、ひとつのテーマをとりあげます。例えばひとりの作家を他の作家や、時代の違いで比べてみたり、じっくり1つの作品を味わいながら、作家のことも想像してみます。対話型鑑賞は、思考力、観察力、コミュニケーション力が育まれ、基礎的学力が伸びると言われています。
もっと深く知りたい子のために、作品や所蔵美術館の情報もお届けします。

本プログラムは、年内は試行実施後、状況にあわせ持続性を持った形に変化していきます。
最新の開催日はSNSで発信していくので、フォローしてご確認ください!

🌟peatix(イベント公開と同時に情報が届きます)https://npoarda.peatix.com/
⭐️facebook: https://www.facebook.com/npoarda
⭐️Instagram: https://www.instagram.com/npoarda/
⭐️Twitter: https://twitter.com/NpoArda


画像デザイン: starline / freepik