NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

やまとアートシャベル 3期生研修レポート(前篇)

対話で美術鑑賞 2014年09月09日

■1回目 6/18 9:30-15:00 @渋谷学習センター

1昨年に始まった神奈川県大和市との協働事業「対話による美術鑑賞」もあっという間に3年目に突入しました。一期生二期生に続き、本年度も新たに13名の<やまとアートシャベル>三期生を迎え、なんと大和市内の全小学校19校で活動を行います!まずは、初回一期生二期生のシャベラーさんたちが駆けつけ、アートカード研修と交流会が行われました。

大和市文化振興課の秋山課長による挨拶でスタート。グループ形式の自己紹介であっという間にほぼ全員と話ができ、場は笑い声が出るほど和やかになりました。続いて、先輩によるファシリテートでアートカードゲームとミニVTSを体験し、「アートカードおもしろい!」「いろんな見方があり、広がっていく感じが楽しい!」と皆さんリラックスして楽しんでいるようでした。

E58699E79C9FE291A0IMG_DSCF246020EFBD93-thumbnail2

E58699E79C9FE291A1IMG_DSCF2461s-thumbnail2

交流会では、アドバイザーである菊地先生のあたたかくてどこか力強い談話や、先輩シャベラーさんたちによる今までの経験や始めたころのちょっとした不安などを話してもらい、3年目ならではの活気的な交流の場をもつことができました。意欲的な三期生を迎え、シャベラーさんたちの存在はより大きく、そして3年目に突入した今、大和市内に「対話による美術鑑賞」が広がっていくことを実感する初日でした。(Okubo)

■2回目 7/2 9:30-12:40 @渋谷学習センター

いよいよ三期生対話による美術鑑賞について研修がスタートしました!

E58699E79C9FE291A2IMG_DSCF2528s-thumbnail2

まずは講師の三ツ木のファシリテートでVTSを体験。次に「対話による美術鑑賞とは?」の講義のもと、なんとひとりずつ小さなシートをつかってファシリテーターを実践!ドキドキしながら手探りで挑む三期生からは、最後には「小学校の現場はどんな様子なんだろう?」「こんな時はどのように言葉をかえすの?」と質問が止まらず、学びたい知りたい意欲に満ち溢れていました。(Okubo)

■3回目7/9 9:30-12:40 @渋谷学習センター

先週に続きVTSとファシリテーターを体験!「まだまだ難しい~」という声があがりながらも、前回とは異なり、作品を見せる位置や対話鑑賞における「相槌とは?」など、子供たちを前にしたときを想定した一歩踏み込んだ質問が出てきました。VTSが生まれる背景にグーッと迫る講義では、その深さについ全員で聞き入ってしまい、対話による美術鑑賞をともに学ぶ学生?気分になりました。いよいよ本年度も「考えつづける旅」の始動でしょうか?研修後の昼食では、学生気分のまま解放感でおしゃべりも弾みました!(Okubo)
IMG_DSCF2536s-thumbnail2

■5回目 8/27 9:30-12:40  @渋谷学習センター

夏休みも明け、久しぶりの研修でみなさんにぎやかに再会しました。5回目の今日はファシリテートのコーチングとアートカード研修です。
前回研修から1ヶ月の期間があいた間に、シャベラーさんたちだけで鑑賞ファシリテーターの自主練習を開催。お子さんもつれてきて一緒に対話を楽しんでいたようです。また自主練には参加できなかったシャベラーさんは自宅で練習もするなど、とても熱心です。その頑張りもあって、「成長がはやい!楽しみですね~」と講師からコメントをもらい、ニンマリ。そして、お互いに成長しあうために、「やってみてどうだった?」「良かった、悪かった所は?」と意見を出し合う“振り返り”では、1人の体験が全員の学びにかえられ、また充実したいい時間になりました。

IMG_DSCF256220-EFBD93-thumbnail2

後半はアートカード練習。まずはやってみよう!とグループに分かれて体験しました。めくったカードの「つながり」をみつける<神経衰弱ゲーム>とカード3枚で紙芝居のように物語をつくる<物語づくりゲーム>。大人も一生懸命になりながら、作品をよく見て感じたこと・発見したことを言葉にする過程で、鑑賞の視点を自分でみつけていることに気づき、感動しました。と同時に、進行役として現場にたったとき、短時間で子供たちの声を引き出すことは簡単ではありません。まだまだ、これから練習が必要!早速研修後に、アートカードの自主練習をすることになりました。
研修の内容も深くなってきて、次回はいよいよ子供たちのいる美術館現場での実践です。ドキドキしながらも子どもたちとの出会いを楽しみにしています。

帰りはちょっと嬉しいことが。研修の行われている学習センターに来ていた子供たちが、名札に描かれている「アートしゃべる」の絵をみて「アートしゃべるさんだぁ」と声をかけてくれました!最後にまたニンマリとうれしい気分で学習センターを後にしました。(Okubo)
IMG_DSCF2575.sjpg-thumbnail2