NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

アートわっか・すぎなみ 今年度最初の授業に行ってきました!

対話で美術鑑賞 2016年07月28日

杉並区立の小学校で行っているアートわっか・すぎなみのアートカードを使った授業も、今年度で3年目になりました。今年度も元気に区内の学校へ出かけていきます。6月6日に今年度最初の学校に行ってきました!

初めは土曜授業支援ということで始まった事業ですが、最近は平日の授業も増えてきて、アートわっかのメンバーも活動の場が広がりつつあり、とても楽しく取り組んでいます!

「2つの部屋はこの奥のドアでつながっているんだと思う」「この女の人は意地悪そうな顔をしてるから、花を折っちゃって呪いをかけられて花人間にされた!」「戦国時代から昭和になってこれが今!」と、子どもたちは手にした様々な作品から、イメージを膨らませてたくさんお話ししてくれました。

学校公開日だったこの日は、保護者の方も興味津々で子どもたちの活動を見守ってくださいました。

初めは何をするんだろう…?と少し緊張気味だった子も、終わった後には「作品をよく見たら細かいところまでいろいろあって、面白かった!」「またやりたいからまた来てね!」と笑顔で感想を聞かせてくれました。子どもたちの様子を見ていた先生方からも、「子ども同士でお互いの発言に反応し合っていて、とてもよかったです」と声をかけていただきました。

2期生も順々にデビューを果たし、今年度もみんなで力を合わせてがんばります!

0728_s1 0728_s2

※当日の様子を学校支援本部のブログで紹介していただきました。ぜひ合わせてこちらもご覧ください。
あん子応援団ブログ◆4年生美術館賞教室(6月6日)

(のん)