NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

アートみーる 3期生研修

対話で美術鑑賞 2016年07月22日

まずはじめに、いくつかの小学校で実際に対話による美術鑑賞授業を見学してきた3期生が、現場での気づきや疑問について話し合いました。

P1050681s

さまざまなバックボーンを持つ新みーるさんたち。それぞれの視点から、この事業に対する期待や現場での感動、「こんな時はどうしたら良いのか」といった疑問などが語られ、白熱した話し合いは一時間半近くに及びました。

次に、授業の一時間目に行うアートカードゲームのファシリテーション研修を行いました。講師がやってみせた後は、実際に一人一人がアートカードゲームを進行していきます。

3期生みーるさんの新鮮な感覚が、アートみーるに新しい風を吹き込んでくれています!(コシ)