NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

アートみーる 2期生フォローアップ研修を行いました

対話で美術鑑賞 2016年09月12日

160912

夏休みの終わり、アートみーる2期生のみなさんとフォローアップ研修を行いました。小学校での活動にもすっかり慣れ、子どもたちと関わる姿勢がキラリと光る2期生のみーるさんたち。次なる課題は、小学校現場での対話による鑑賞ファシリテーター役としてのデビューです。 フォローアップ研修では、対話型鑑賞ファシリテーターとしてのスキルを磨くべく練習が行われました。それぞれの個性を大事に、どのような点に気をつけて鑑賞の場作りをしていけば良いか、講師の三ツ木からも仲間のみーるさんからも次々に意見が飛び出します。コーチング(実際に鑑賞をして、そのあとで意見を出し合って振り返る)を受けた数名のみーるさんからは「また最初の自分の課題に戻ってしまった!」という声も聞かれました。グルグルと回りながら向上していくスパイラルのように、同じに見えてもきっと前に進んでいるはず!2学期からは、2期生も続々とファシリテーターデビューをしていきます!(コシ)