NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

やまとアートシャベル 5年生の授業に行ってきました!

対話で美術鑑賞 2016年11月09日

授業最後に感想を聞く場面では、「あともう2時間!!」と、嬉しいリクエストの声が上がった今回5年生の授業。

yamato20161013souyagi
落ち着きながらも吸い込まれるように作品をみて、自分の感じたこと、思ったことを素直に言葉にしてくれました。
そして、話すことだけでなく、他の人の発言をしっかり聞いて受け止めることで視点が広がり、こども達の中で化学反応が起きているように感じました。

「想像力がすごく高まって、絵の世界に入り込んじゃうようで楽しかった」
「図工で絵を描く時は想像で描いたりしているけど、描き終わったあと、また想像できることがわかった」
「自分と違う考え方を聞いたり、これはこう見えるとか言い合うのが楽しかった」
「今まで鑑賞っていうのはよく分からなかったけど、これからは鑑賞の時間が楽しくなりそう」
アートをどうやって鑑賞したらよいのか、その最初の一歩をこども達それぞれが感じ取ってくれたようです。
鑑賞って楽しい! 鑑賞の種をこども達の心にまた蒔くことができました。(kakao)