NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

<やまとアートシャベル2013>活動報告1

対話で美術鑑賞 2014年04月07日

20140407_2yamato20140407_1yamato
1/24 渋谷小学校美術館訪問@横浜美術館

新しい年が明けてすぐの、ある寒~い朝、シャベラーさんたちは渋谷小学校の子どもたちを迎える準備のために横浜美術館に出かけました。美術館での鑑賞授業がある場合には必ず事前に展覧会を下見しておきます。どこにどんな作品があるのか、展示作品をよくみて、一緒に対話鑑賞する作品を決めるのはもちろん、実際に子どもたちの動くルートを歩いてみて、危険な場所や注意の必要な作品はないか、じっくり観察してまわります。集合場所やお弁当を食べる場所も確認し、学芸員さんとの打ち合わせを終えて解散。その後も、当日慌てないようにと、時間をかけて美術館内を見てまわる熱心なシャベラーさんたちの姿が見られました。

そうしたシャベラーさんの努力が報われるのが、子どもたちの笑顔です!
1/24は100人を超える5年生と横浜美術館の常設展<ともだちアーティストー収蔵品で綴る芸術家の交友関係>を鑑賞しました。自由鑑賞の時間には、事前授業のアートカードから選んだ「美術館で実際に見たい作品」を見つけてカードとの違いに驚いたり、この日に出会った作品のなかからお気に入りを見つけてスケッチしたり…。「美術館って思っていたよりずっと楽しい。」「今度は家族と来たいな!」嬉しい声がたくさんきかれました。(kaz)