NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

やまとアートシャベル 四期生研修はじまり(2015/7/6)

対話で美術鑑賞 2015年07月22日

やまとアートシャベルです。
7月からいよいよ”シャベラー”四期生の研修が始まりました。

今日は7/6に行われた第一回目の研修の様子をご報告したいと思います。
当日のお天気はあいにくの雨でしたが、足元が悪いにもかかわらず出席率は100%!
みなさん大変意欲的です。
ワクワクドキドキの研修スタート。

まずはファシリテーターの定義についてや鑑賞教育についての講義がありました。
みなさん熱心にメモを取りながら、講義に集中していました.

blog_20150722_2続いて講師の三ツ木がファシリテーターとなり、対話型鑑賞を体験。
ファシリテーターの問いかけの仕方や鑑賞者の変化などについて観察し、気づいた点を話し合いました。

活発に意見が飛び交って盛り上がっています。

 

 

blog_20150722_1今度は対話型鑑賞についてのレクチャーを受け、学んだことをすぐにやってみる実践練習にはいりました。
小学校の鑑賞授業でもこうやって小さなグループに分かれて短時間鑑賞する時間があります。

みなさん真剣ながらも楽しんでいる様子です。
本当に初めてですか?と聞きたくなるほど上手でした!

盛りだくさんの楽しい講義。
あっという間の3時間でした。
                             アートシャベル1期 関