NPO法人ARDA
MENU
MENU
前のページへ戻る

「アートインクルージョン-大震災復興支援チャリティーイベント」に参加!①

アートワークショップ 2011年06月10日
盛況御礼!「アートインクルージョン大震災復興支援チャリティーイベント」はたくさんの人が訪れました。

ここが私たちのワークショップ・コーナー!
IMG_0883s

中津川浩章(美術家)さん「アクション・ドローイング!-からだぜんぶでセンをかこう!」と、
新井英夫(ダンサー/体奏家)さん「ほぐす・つながる・からだであそぶ!-動いて楽しむからだのコミュニケーション-」の2つのワークショップを2回ずつ、計4回を行いました。

まずは、ながーい画用紙にながーい線をからだ全部で描いていきます。
IMG_5726s

そしてその上に好きなものを描いていきます。
IMG_0893s

大声をだしながら、ゴシゴシと色を重ねていきます。
IMG_1085s

そうすると、もう止まらなくなって、これは一種のトランス状態?!
IMG_5890s

こんな作品が3点できあがりました。大迫力。
IMG_5910s

何層にも色が重なり、何ともいえない奥行きがある深い作品ができました。
これ、クレパスで描いているんですよ!子どもも大人も熱中して、いつまでも描いていました。

宮城教育大学の学生さんは、「子どもに『何描いているの?』」と聞くと『わかんない~』と言いながら描いていた。それが良かった。」「根源的な感覚を得た。」「クレヨンをこんなに使い方をしたこがなかった。小さい頃は手が汚れるからこういう使い方をさせてもらえなかった。」

中津川さんは、「僕もいろんなところでやっているけど、子どもは普通こんなに長い時間集中力は続かない。こんな絵になったのははじめてです。震災後みんな色々な感情を抱えていて、吐き出す場を探していたのだと思う。」と。
鬼気迫る作品は心打たれるものがあります。 (三ツ木)